KOMBI-LIFT

特殊用途のための複合機能

KOMBI-LIFTの特徴は、伸長する位置を2カ所、事前に設定できる点にあります。

車高の高い自動車(バン)のバックドアがガレージの屋根やドアに当たるのを防ぎます。また、バックドアの開口角度を設定すれば、背の低い人でも簡単にバックドアを閉めることができます。

機能

スタビラス製KOMBI-LIFTは、ロック付き、ロック無しガススプリングの利点を兼ね備えています。ピストンロッド上のスイッチ/レバーによって、ストロークが伸長する際、定義された範囲内でロックされます。

この機能を実現させるために、KOMBI-LIFTのプレッシャーチューブには、特定の範囲内でバイパスの役割を果たす溝が付いています。バルブが開いたままの状態にある場合、フラップは終点位置まで事前に定義された開口角度に開きます。

バルブが閉じた状態にある場合には、ピストンロッドは、溝のある部分までしか伸長しません。ピストンロッドをもっと伸ばしたい場合には、スイッチの位置を変えてバルブを開くだけで良いのです。

フラップが閉じて、その結果、ガススプリングは作動せずに圧縮します。

利点

  • 2カ所選択可能な位置からフラップを閉鎖
  • ロック付きガススプリングとロック無しガススプリングの両面を兼ね備えた複合機能
  • 全ストロークにわたって自由に選択可能な機能範囲
  • ロック付きガススプリングにさまざまな作動システムが適用可能

適用例

  • テールゲートの高い自動車(バン)
  • 商用車の運転室内でフラップの開口角度の制限

ダウンロード

→ Details